GETTY

Photo: GETTY

現地時間7月30日にニューヨークのリンカーン・センターで亡くなったルー・リードのトリビュート・コンサートが開催された。

「ザ・ベルズ:ア・デイロング・セレブレーション・オブ・ルー・リード」と題された、このイベントには、アノーニ、マーク・コズレック、エミリー・ヘインズ、ルー・リードの元妻であるローリー・アンダーソンらが、ルー・リードの楽曲を演奏している。

このイベントはローリー・アンダーソンとルー・リードのプロデューサーにして友人のハル・ウィルナーによって計画されたもので、ルー・リードの太極拳の師によるレッスンや、6本のギターによるフィードバック・ノイズのドローンのインスタレーション、ルー・リードに関連した映画の上映、彼の仲間や影響を与えたアーティストによる日中のパフォーマンスが行われた。

パフォーマンスにはソニックユースのリー・ラナルドとスティーブ・シェリーによるハウス・バンドの演奏も行われ、他にもレニー・ケイ、ジェシー・マリン、JG・サールウェルなどがゲストとして参加した。

米『ローリング・ストーン』誌が公開したイベントの模様はこちらから(現在は配信が停止されています)。

ルー・リードは2013年8月27日に肝疾患により亡くなっている。彼は肝移植の手術を行った約半年後にこの世を去っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ