GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドは現地時間7月26日に行った公演で、2006年以来初めて“Let Down”を演奏している。

バンドはニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンで行う2公演のうちの初日で『OK コンピューター』に収録されているこの楽曲を披露している。“Let Down”はファースト・アンコールの最初で演奏された。また、この日は“15 Step”が今回のツアーで初めて演奏されている。

この動画を投稿したファンはキャプション欄に「Holy shit(すげえ)」と書き込んでいる。

“Let Down”の映像はこちらから。

一方、レディオヘッドは別バージョンの“Daydreaming”の音源を公開し、ファンに対して小作品のコンテストに参加するよう求めている。

最新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースして以来、レディオヘッドは毎週金曜日にアルバムの収録曲に関連したアーティストによる小作品をインスタグラムで公開してきた。

7月15日にバンドはファンに小作品を作るよう求めており、新バージョンの“Daydreaming”をダウンロードで公開している。

別バージョンの“Daydreaming”は55秒の音源で、ストリングスをフィーチャーしたものとなっている。コンテストに参加するにはインスタグラムやツイッター、フェイスブックで「 #RHVignette」のハッシュタグを付けて、動画を投稿するよう求めている。

7月26日のセットリストは以下の通り。

Burn the Witch
Daydreaming
Decks Dark
Desert Island Disk
Ful Stop
Lotus Flower
The National Anthem
15 Step
No Surprises
Tinker Tailor Soldier Sailor Rich Man Poor Man Beggar Man Thief
Separator
Planet Telex
The Numbers
2 + 2 = 5
Everything in Its Right Place
Myxomatosis
Idioteque

Encore:
Let Down
Present Tense
Paranoid Android
Nude
Bodysnatchers

Encore 2:
Bloom
Street Spirit (Fade Out)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ