PRESS

Photo: PRESS

マッシヴ・アタックは自身のアプリ「ファントム」で新曲を公開している。

「ピッチフォーク」によれば、“Come Near Me”と“The Spoils”と題した新曲の一部を「感覚的なミキサー」と称したアプリで聴いたりリミックスすることができるという。

ファントムの一部はマッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャによって設計されており、今年公開されている。アプリについては「場所、動き、時刻、心拍数、カメラで撮影した映像など、様々な要素を使って曲をユニークにミックスしたり、作り変えたりする感覚的なミュージックプレイヤー」と説明している。

マッシヴ・アタックはファントムを通して『リチュアル・スピリット』EPの楽曲を初公開しており、その後4曲入りのEPを1月にこれまでの形態でリリースしている。

マッシヴ・アタックは今月ロンドンのハイド・パークで開催された、今年のブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバルの初日のヘッドライナーを務めている。このステージで18年ぶりに1994年発表の楽曲“Eurochild”を演奏しており、EU離脱についての国民投票に対するものだと見られている。メンバーの3Dは「20年後にこの曲をレクイエムとして歌うことなど望んでないんだ」と述べている。

マッシヴ・アタックは9月3日に地元ブリストルでの大規模ライヴを予定しており、プライマル・スクリームとスケプタが出演することが発表されている。

アプリ「ファントム」のiOS版のダウンロードはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ