facebook.com/sigurros

Photo: facebook.com/sigurros

現地時間6月4日にスペインのバルセロナで開催されたプリマヴェーラ・サウンドに出演したシガー・ロスは新曲“Óveður”を披露している。

シガー・ロスは今年行うツアーについてプレス・リリースを発表しており、そのなかで次のように語っていた。「これらの公演はグループに新曲をツアーで試す機会を与えるものになります。こうしたツアーは2002年発表の『( )』の前に行ったツアー以来初めてであり、その時のツアーではアルバムのレコーディング・セッションの前に新曲のパフォーマンスを行いました。公の場での実験が披露されるとの共に、バンドは長い間演奏されてこなかった昔の楽曲を新たな解釈で演奏することを計画しています」

また、その前にはオフィシャル・サイトで次のように語っている。「今回、みんなが知っている曲を演奏することに加えて、『アゲイティス・ビリュン』の曲たちを2年間、何度も作り変えて、アルバム『()』を作り上げ、毎晩毎晩人々の前でライヴをした時に感じたような、経験や勘による感覚を思い出したいと思ったんだ」

「これを心に、来夏のフェスティバルではアドヴェンチャー精神に満ちたものを披露できることを嬉しく思う。今言えることは、新曲や新しいショウ、そしてもしかしたらもっと違う“新しい”何かを含んで、これまでと異なるものになるということだけだ。これ以上のことについては、僕たちを信じて欲しい」

観客撮影の新曲“Óveður”のパフォーマンス映像はこちらから。

この日のセットリストは以下の通り。

Óveður
Starálfur
Sæglópur
Glósóli
Vaka
Ný Batterí
E-Bow
Festival
Yfirborð
Kveikur
Hafsól

Popplagið

シガー・ロスは今年のフジロックフェスティバルに出演し、7月22日のヘッドライナーを務めることが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ