GETTY

Photo: GETTY

元ソニック・ユースのサーストン・ムーアは民主党のアメリカ大統領候補であるバーニー・サンダースとコラボレーションしたシングル、“Feel It In Your Guts”をリリースしている。

ジョイフル・ノイズ・レコーディングスは、デヴィッド・クロックによるスクリーンプリントのアートワークを配した白のアナログ盤を、1000枚手でナンバーをふって、リリースしている。

このレコードは、バーニー・サンダースの選挙キャンペーンに個人で寄付を行った人に対して無料で配られており、寄付をすることで無料ダウンロードすることもできる。

そのサイトはこちらから。

http://www.joyfulnoiserecordings.com/products/feel-it-in-your-guts

プレス・リリースによれば、楽曲は「12弦アコースティック・ギターにバーニー・サンダースのスピーチからの引用があしらわれている」とのことで、「金銭崇拝、経済の不平等、社会正義、すべての人々への基本的人権の必要性といったトピックに触れている」という。

バーニー・サンダースは今回の大統領選挙キャンペーンの間にインディ・ミュージシャンからの援助を多く集めることとなっていて、ヴァンパイア・ウィークエンドやグリズリー・ベアといったミュージシャンが集会でライヴを行っている。

バーニー・サンダースは、4月16日のコーチェラ・フェスティバルでラン・ザ・ジュエルズの紹介役も行っている。「ここ1年、大統領選挙に出馬するなかでハイライトの一つがキラー・マイクと知り合ったことだったんだ。彼の情熱、知識、コミュニティへの関わりの深さは僕のインスピレーションであり、彼との友情は大いに価値あるものだったんだ」とビデオで紹介している。

「エル・Pも素晴らしい仕事をし続けていて、これからの数ヶ月でお互いのことをよく知っていきたいよ」とバーニー・サンダースは続けている。「ところで、僕にできるせめてものことは、何人かの若い人を連れてくることぐらいだと思ったんだ。じゃあ、前置きはこれぐらいにして、僕の友人であるラン・ザ・ジュエルズを紹介したいと思う」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ