Photo: GETTY

ケイティ・ペリーはカムバック・シングルとなる“Woman’s World”の一部音源を公開している。

ケイティ・ペリーにとって新しい時代の幕開けとなるニュー・シングル“Woman’s World”は日本時間7月12日午前8時に公開される。翌日にはミュージック・ビデオが公開されることも決定している。

リリースに先立ってケイティ・ペリーのインスタグラムではミュージック・ビデオの一部映像が公開されている。

ケイティ・ペリーはイギリス人フォトグラファーであるジャック・ブリッジランドが撮影したシングルのアートワークも公開している。写真は白のビキニにロボットのようなブーツを履いたものとなっている。

“Woman’s World”はケイティ・ペリーの来たるニュー・アルバムから公開されるリード・シングルとなる。

先日、ケイティ・ペリーはソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更したことで、新曲のリリースを予告していた。ケイティ・ペリーは『アメリカン・アイドル』のイベントで「私の最大のヒット曲はまだ出ていない」と発言しており、音楽に復帰することを示唆していた。

昨年12月、ケイティ・ペリーは2024年に「最もパーソナルな」作品をリリースしようとしていると報じられていた。報道ではワールド・ツアーも計画されていると報じられている。

昨年9月、ケイティ・ペリーは自身の音楽の権利を2億2500万ドル(約330億円)で売却したと報じられている。

元キャピトル・レコード社長のダン・マッカロールが共同で創業したリトマス・ミュージックは9月18日に契約を締結したとのことで、その金額は2億2500万ドルと報じられている。

この契約は38歳のケイティ・ペリーが2008年から2020年にリリースした5枚のアルバムの原盤権と音楽出版権を対象とするもので、2008年発表の『ワン・オブ・ザ・ボーイズ』から最新作『スマイル』までが含まれている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ