GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは北米とヨーロッパ以外の「ジ・エラズ」ツアーの第1弾日程が8月から始まることを発表している。

最初の開催地はメキシコで、8月24日から26日にわたってメキシコ・シティのフォロ・ソル・スタジアムで3公演が行われる。その次の日程はアルゼンチンで、11月にブエノスアイレスのリーベル・プレート・スタジアムで2公演が行われる。

北米とヨーロッパ以外の第1弾となる日程が締めくくられるのはブラジルで、11月18日にリオ・デ・ジャネイロのエスタジオ・ニウトン・サントスで、11月25日・26日にサンパウロのアリアンツ・パルケで公演が行われる。

今回発表された日程はこちらから。

今回発表された公演のサポート・アクトはサブリナ・カーペンターが務める。

テイラー・スウィフトは5月26日に通算10作目となるアルバム『ミッドナイツ』の「ティル・ドーン・エディション」がリリースされている。

「ティル・ドーン・エディション」にはアイス・スパイスが参加した“Karma”の新バージョンやよりラナ・デル・レイのパートが増えた“Snow On The Beach”などが収録される。

テイラー・スウィフトは『スピーク・ナウ(テイラーズ・バージョン)』が7月7日にリリースされることも決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ