GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーは若い女性から何の職業をやっているのかと訊かれて「ショックを受けた」と語っている。

ノエル・ギャラガーはニュー・アルバム『カウンシル・スカイズ』をリリースすることを発表して、シングル“Easy Now”を公開したことを受けて「アブソルート・ラジオ」に出演している。

会話の中でノエル・ギャラガーは外出して、人々とやりとりをすることが人生でも大きな部分を占めていることについて語っている。「毎週木曜日はウェスト・エンドで俺をつかまえることができるよ。ステージではなくね。大抵はファイアーハウスで、くだらないことを喋っているんだ」

「このあいだ、ファイアーハウスで『あなたは何をやっている人なんですか?』と訊かれたんだ。自分ときたら、なんて言えばいいのか分からなかったよ」

ノエル・ギャラガーは次のように続けている。「そう、何を言えばいいのか分からなかったんだ。これまで、そんなことを訊かれたことはなかったからね。俺としては『マジで?』という感じでね」ノエル・ギャラガーはその後ジェスチャーで、オアシスの名曲“Don’t Look Back in Anger”のコーラスを歌うふりをしている。

「『ねえ、あなたは何をやっているの?』と言うから、『みんなの人生をいいほうに変えているんだ』と言ったら、『え? 医療関係者なの?』と言われてね。『そんな感じだね』と言ったんだ」

ノエル・ギャラガーはこのやりとりに「ショックを受けた」として次のように続けている。「『そうだな。ググってみてよ。ノエル・ギャラガーとか、ハイ・フライング・バーズとか、何でもいいけど、オアシスとかね』という感じだった」

リアム・ギャラガーと入れたら、俺の写真が出てくるよ」

インタヴューでノエル・ギャラガーは「親ガチャ」の議論についても自身の見解を語っている。

ノエル・ギャラガーは2017年発表の『フー・ビルト・ザ・ムーン?』に続くニュー・アルバム『カウンシル・スカイズ』を6月2日にリリースすることを発表して、シングル“Easy Now”が公開されている。

ノエル・ギャラガーはアルバムを引っさげて今夏に一連の屋外コンサートを行うことが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ