GETTY

Photo: GETTY

バックストリート・ボーイズはロンドンのO2アリーナで行った公演で亡くなったアーロン・カーターに追悼の意を表している。

バックストリート・ボーイズのニック・カーターの弟であるアーロン・カーターは現地時間11月5日にカリフォルニア州の自宅で亡くなっているところを発見されている。家政婦が午後11時以降に風呂場で意識のないアーロン・カーターを発見して、警察に通報したという。

バックストリート・ボーイズは“No Place”の演奏中にアーロン・カーターに捧げる映像を流しており、ケヴィン・リチャードソンがアーロン・カーターが亡くなったことについて言及している。

「今夜は少し重い心境です。というのも、昨日、ファミリーと言えるメンバーの1人を失いました。公演の中で彼を称える時間を取りたいと思っていました。ニックの弟であるアーロン・カーターが昨日亡くなりました。彼は私たちのファミリーの一部です。みなさんの愛、みなさんの励ましの言葉、みなさんの応援に感謝しています」

ケヴィン・リチャードソンが話をしている間、ニック・カーターは涙を拭っており、他のメンバーからハグを受けている。ケヴィン・リチャードソンは“No Place”を選んだ理由について「非常に特別な曲」で、「家族についての曲」だからと説明している。続けてハウィー・ドローは2013年発表の『イン・ア・ワールド・ライク・ディス』より“Breathe”を披露している。

アーロン・カーターの訃報を受けて、音楽業界からは追悼の声が寄せられており、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック、ダイアン・ウォーレン、メリッサ・ジョーン・ハート、ヒラリー・ダフらが追悼の意を表している。ニック・カーターはインスタグラムに2人の写真を投稿して次のように述べている。

「彼を知っていた誰よりも彼のことを惜しんでいます。愛しているよ。この星では見つけられなかった平穏をやっと見つけることができたんだね。弟よ、愛しています」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ