GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズのメラニー・チズムとメラニー・ブラウンはもう一度ライヴを行うようにはたらきかけており、ヴィクトリア・ベッカムも再度参加するように説得するつもりだと語っている。

新たな回想録『ザ・スポーティ・ワン:マイ・ライフ・アズ・ア・スパイス・ガール』について『エクストラ』のインタヴューを受けたメラニー・チズムは他のメンバーと思うように会えないものの「連絡は取って」いて「全員一緒でステージにもう一度上がることについて話をしている」と語っている。

「心の底ではステージの上に戻りたいと思っている。だから、私とメラニー・ブラウンが旗振り役で、話をして、実現させようとしている」とメラニー・チズムは語っている。ヴィクトリア・ベッカムの復帰について話が及ぶと、メラニー・チズムは「ずっと彼女とはそのことの話をしている」と続けている。

「『プレッシャーはなし。でも、世界が求めている』と言ってね。そうなってほしいけど、いつ頃になるかとかは言えない。やりたいことだし、実現させようとしているけど、今はヴィクトリア・ベッカムは待機中ね。彼女はずっとクリエイティヴなことやっているしね。彼女には幸せであってほしい。彼女が戻ってくるとなったら夢みたいよね」

ヴィクトリア・ベッカムは2007年後半から2008年前半にかけて行われたワールド・ツアーには参加したが、2019年の『スパイス・ワールド』ツアーには参加していない。当時、その理由についてヴィクトリア・ベッカムは「家族や会社のことに集中したいと思ったの」と説明しており、メラニー・チズムは2021年の時点でヴィクトリア・ベッカムがスパイス・ガールズへの復帰について考えを変えつつあると語っていた。

先日、スパイス・ガールズは1997年にリリースされたセカンド・アルバム『スパイスワールド』の25周年盤を11月4日にリリースすることを発表している。

『スパイスワールド25』と題された25周年盤はオリジナル・アルバムの収録曲に加え、ボーナストラックやB面曲、未発表音源が追加収録される。

スパイス・ガールズはリリース発表に伴って声明で次のように述べている。「『スパイスワールド』は私たちにとって非常に楽しい時期でした。『スパイス』では1位を獲得して、素晴らしいファンに合うために世界中を旅しましたが、セカンド・アルバムをリリースして、私たちは自分たちの映画が作られることになりました。誰がこんなことを考えるでしょう? あれから25年が経ったなんてクレイジーです」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ