GETTY

Photo: GETTY

ガール・イン・レッドはザ・ナショナルのアーロン・デスナーと披露した“We Fell in Love in October”のライヴ映像が公開されている。

“We Fell in Love in October”はガール・イン・レッドによって2018年にシングルとしてリリースされた楽曲だが、ガール・イン・レッドはアーロン・デスナーをプロデューサーに迎えてニュー・シングル“October Passed Me By”を10月14日にリリースすることが決定している。

ライヴ映像はこちらから。

“October Passed Me By”は“We Fell in Love in October”の続編となる楽曲と見られていて、アーロン・デスナーが所有するニューヨーク州北部のロング・ポンド・スタジオでレコーディングされている。

ガール・イン・レッドは昨年4月にデビュー・アルバム『イフ・アイ・クドゥ・メイク・イット・ゴー・クワイエット』をリリースしており、リリースから1周年を記念して“hornylovesickmess”のミュージック・ビデオが公開されている。

「“hornylovesickmess”はアルバムでも最も好きな曲の一つです。アルバムが1周年を迎えるにあたってハンター・シェイファーとミュージック・ビデオを作ることができるのはクールでした。初めて遊んだ時からたくさんのアイディアが出てきて、こうして別のクリエイティヴな人と一緒にいられるのはクールでした。セットで監督としての彼女の空気を感じたのも楽しかったです」

今年2月、ガール・イン・レッドはコロンビア・レコーズと新たに契約したことが明らかになっている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ