GETTY

Photo: GETTY

フランク・スキナーとザ・ライトニング・シーズのイアン・ブロウディーは今年のワールドカップに向けて“Three Lions”の新バージョンをリリースすることを明らかにしている。

正式な曲名を“Three Lions (Football’s Coming Home)”というこの曲は1996年にイングランドでユーロが開催された時にリリースされ、1998年のフランス・ワールドカップに先立って“Three Lions ’98”もリリースされている。

イアン・ブロウディーとデヴィッド・バディエルと共に“Three Lions”を書いたフランク・スキナーは自身のラジオ番組にイアン・ブロウディーを迎えて、“Three Lions”について触れている。

フランク・スキナーはイアン・ブロウディーに次のように尋ねている。「訊きたいことがあるんだけど、ワールドカップのために“Three Lions”の新バージョンはやらないのかい? いいものになると思うし、いつもと違うワールドカップになると思う」

イアン・ブロウディーが「そのことについて話をしておくべきだね」と答えると、フランク・スキナーは新バージョンの存在を明かしている。「少し遅くなってしまったけど、木曜日にビデオを撮影するんだ」

先日、デヴィッド・バディエルはイングランド女子代表がユーロで優勝したことを受けて“Three Lions”を「眠りにつかせる」ことができるかもしれないと語っている。1996年にリリースされた“Three Lions”には「30 years of hurt(傷ついた30年)」という歌詞があり、これは1966年の西ドイツ・ワールドカップ以来、イングランドが優勝していないことに由来している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ