GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはニュー・アルバム『ミッドナイツ』の6曲目となるタイトルを明かしている。

テイラー・スウィフトは「ミッドナイツ・メイヘム・ウィズ・ミー」と題されたTikTokの動画で3曲目に収録されるのが“Anti-Hero”という曲であることを明かしている。テイラー・スウィフトはビンゴの結果で1曲ずつ新作に収録される曲のタイトルを明かしている。

これまでに“Mastermind”、“Vigilante Shit”、“Question…?”、“Midnight Rain”、“Maroon”という曲が収録されることが明らかになっていた。

@taylorswift Episode 6 of MMwM has arrived! AND CDs with photos that I signed are up on my site NOW ✍️ #TSmidnighTS #SwiftTok #MidnightsMayhemWithMe ♬ Midnights Mayhem episode 6 – Taylor Swift

テイラー・スウィフトによる通算10作目となるニュー・アルバム『ミッドナイツ』は10月21日にリリースされる。テイラー・スウィフトはMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの授賞式で新作をリリースすることを突如発表しており、その後メッセージを発表している。

「本作は真夜中に書かれた曲のコレクションで、恐怖と甘い夢の旅でもあります。私が踏みしめた床や私が向き合ったデーモンでもあります。夜中に寝返りを打ちながら、明かりを点けて、探しにいくことを決めたすべての私たちへのアルバムです。12時になった時、自分自身を見つけられたらと願うのです」

また、アルバムにはこれまでもコラボレーションしてきたジャック・アントノフが参加していることもテイラー・スウィフトは明らかにしている。

テイラー・スウィフトは新作の3種類のコレクターズ・エディション、「ジェイド・グリーン」エディション、「ブラッド・ムーン」エディション、「マホガニー」エディションをリリースすることを発表しており、アメリカの小売店であるターゲットでは「ラヴェンダー」エディションが販売される。

スクーター・ブラウンはテイラー・スウィフトの原盤権を買収したことについて後悔していることを明かしている。2019年にスクーター・ブラウンと彼のメディア会社であるイサカ・ホールディングスがテイラー・スウィフトが所属していたビッグ・マシーン・レーベルを買収したことを受けて、テイラー・スウィフトは自身の音源に関する権利を取り戻すために初期6作品を再レコーディングすることを表明している。

「あのことからは大事な教訓を学びました。多くの行き違いがあったように思います。誰かと確執があった時というのは話をしたいと思わないと解決するのは難しいのです」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ