YouTube

Photo: YouTube

ルイス・キャパルディは自身が開発した冷凍ピザを販売することを発表している。

ルイス・キャパルディはインスタグラムでロックダウンの間、スーパーマーケット・チェーンのアイスランドとテスコと共に冷凍ピザの開発に取り組んでいたことを明かしている。

「ロックダウンは多くの人々に多くのアイディアを思いつかせることになったと思います」とルイス・キャパルディは述べている。「私はサワー種のパンに目を向けました。サワー種のパンは私の癒やしです。そうしたら歯車が回り始め、ピザは私の天職かもしれないと思ったのです」

彼は次のように続けている。「しばらくは試行錯誤の連続でした。最終的に火花が生まれ、素晴らしいものに巡り会えました。私はこのピザに最高の機会を与えたいと思っています。料理番組にもトーク番組にも出て、みなさんには僕という重要人物を何度も見てもらえるでしょう」

「ルイス・キャパルディズ・ピザ:ザ・ビッグ・セクシー・ミーティ・ワン」と「ルイス・キャパルディズ・ピザ:ザ・ビッグ・セクシー・チージー・ワン」はそれぞれ5ポンド(約780円)で販売される。

また、ルイス・キャパルディはBBCラジオ1の番組『ライヴ・ラウンジ』でブリトニー・スピアーズによる2003年発表の楽曲“Everytime”をカヴァーしている。

“Everytime”は大ヒットとなった“Toxic”と共に通算4作目のアルバム『イン・ザ・ゾーン』に収録されている。

ルイス・キャパルディは先日、復帰シングルとなる“Forget Me”が全英シングル・チャートで初登場1位を記録しており、ミュージック・ビデオはワム!の“Club Tropicana”を再現したものとなっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ