Alexander Gay

Photo: Alexander Gay

スリップノットは9月30日に通算7作目となるニュー・アルバム『ジ・エンド、ソー・ファー』をリリースすることを発表している。

リリースの発表に先立ってスリップノットはキャリアの様々な時期をまとめた動画を公開しており、そのキャプションには「終わりの始まり」と記されていた。

リリース決定の発表と共に新曲“The Dying Song (Time To Sing)”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“The Dying Song (Time To Sing)”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作のトラックリストは以下の通り。

Adderall
The Dying Song (Time to Sing)
The Chapeltown Rag
Yen
Hivemind
Warranty
Medicine for the Dead
Acidic
Heirloom
H377
De Sade
Finale

先月、フロントマンであるコリィ・テイラーはバンドからの新曲が「まもなく」リリースされると語っていた。

コリィ・テイラーはアルバムについて「おそらく夏頃になる」と語っていたが、オハイオ州で行われたノットフェス・ロードショウの公演で新曲が「まもなく」リリースされると語っている。

彼は次のように語っている。「今は正確な日付はないんだけど、でも死ぬほど言いたいのは、そんなに長く待つことはないということだよ。マジで約束するけど、スリップノットの新曲はまもなく出ることになるよ」

また、コリィ・テイラーはPTSDになった軍人や救急隊員を支援する非営利団体であるテイラー・ファウンデーションを立ち上げている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ