Phoebe Fox

Photo: Phoebe Fox

グラストンベリー・フェスティバルは2022年のハイライトをまとめた3分の動画が公開されている。

グラストンベリー・フェスティバルは2020年と2021年が新型コロナウイルスで休催になったため、2019年以来3年ぶりとなる形で6月22日から26日にわたって開催されている。

開催後、主催者のエミリー・イーヴィスは声明を出しており、2022年が「きっと今まででも過去最高」になったと述べ、「すべてのアーティストとクルーによる驚くべき功績」と評している。

2022年のグラストンベリー・フェスティバルはビリー・アイリッシュポール・マッカートニー、ケンドリック・ラマーがヘッドライナーを務め、ダイアナ・ロスがレジェンド枠に出演し、サム・フェンダーやオリヴィア・ロドリゴらが出演している。

3分にまとめた映像はこちらから。

ポール・マッカートニーはグラストンベリー・フェスティバルの2日目にピラミッド・ステージのヘッドライナーとして出演しており、デイヴ・グロールとブルース・スプリングスティーンを迎えている。

ザ・ビートルズの“Get Back”を演奏した後、ポール・マッカートニーはフー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールをステージに迎えている。

「ここでちょっとしたサプライズがあるんだ」とポール・マッカートニーは紹介している。「アメリカ西海岸からのみんなのヒーローだよ。デイヴ・グロール」

ポール・マッカートニーが「やあ、デイヴ」と挨拶すると、デイヴ・グロールは「やあ、ポール」と応じている。ポール・マッカートニーとデイヴ・グロールはザ・ビートルズの“I Saw Her Standing There”とウイングスの“Band On The Run”を演奏している。

サプライズはもう終わったと思った時にポール・マッカートニーは観客に「もう一つサプライズがあるんだ」と語り、「アメリカ東海岸から」のゲストを紹介している。

大喝采に応えてブルース・スプリングスティーンはステージに登場すると、自身の“Glory Days”とザ・ビートルズの“I Wanna Be Your Man”を披露している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ