GETTY

Photo: GETTY

ロジャー・ウォーターズはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア』で1979年に発表されたアルバム『ザ・ウォール』からのメドレーを披露している。

ロジャー・ウォーターズは7月から10月にかけて「ディス・イズ・ノット・ア・ドリル」と題した北米ツアーを行うことが決定しており、“The Happiest Days of Our Lives”と“ Another Brick in the Wall Pts. 2 & 3”のメドレーを披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ロジャー・ウォーターズは2017年から2018年にかけて開催した、全世界で230万人を動員した『アス・アンド・ゼム』の映像作品が2020年10月にリリースされている。

『アス・アンド・ゼム』ツアーはロジャー・ウォーターズが『死滅遊戯』以来25年ぶりとなる新作『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』のリリースに伴う大規模ワールド・ツアーで、2017年5月26日米カンザスシティよりスタート、2018年12月まで約1年半に渡って行われたワールド・ツアーとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ