GETTY

Photo: GETTY

ハリー・スタイルズはソロ・サード・アルバム『ハリーズ・ハウス』でこれまでテイラー・スウィフトの『レッド(テイラーズ・バージョン)』が持っていた1週間におけるアナログ盤の最多売上枚数の記録を塗り替えている。

ハリー・スタイルズは昨年11月にアデルが『30』で記録した83万9000枚の売上以来となる52万1500枚の合算セールスを記録しており、その中で1週間におけるアナログ盤の最多売上枚数の新記録を達成している。

ストリーミングと個別の楽曲売上を除いた『ハリーズ・ハウス』のセールス枚数は33万枚で、この数字だけで2022年最多の初週セールスとなっている。

アナログ盤のセールスは18万2000枚で、1991年にルミネイト(ニールセン・サウンドスキャン)が調査を開始して以来、最多となっている。これはテイラー・スウィフトによる11万4000枚という記録を塗り替えている。ストリーミングでの合算セールスは18万9000枚で、これは2億4696万曲の再生に相当する。

アメリカではフューチャー、バッド・バニー、ケンドリック・ラマーと4週連続で2022年最多の初週セールスの記録が塗り替えられている。

ハリー・スタイルズはUKではアルバム・チャートでもシングル・チャートでも1位を獲得しており、こちらもアルバムで2022年最多の初週セールスとなっている。

アルバム・チャートでもシングル・チャートでも同時に1位を獲得するのは昨年末にエド・シーランが『=(イコールズ)』と“Merry Christmas”で獲得して以来となっている。

一方、ハリー・スタイルズはアメリカでの銃の安全性を強化するために100万ドルを寄付することを発表している。これはテキサス州ユヴァルディの小学校で起きた銃乱射事件を受けたもので、エヴリタウン・フォー・ガン・セーフティ支援基金に寄付される。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ