Corey Lillard

Photo: Corey Lillard

フォンテインズD.C.は最新作『スキンティ・フィア』の楽曲を披露したNPRの名物企画「タイニー・デスク・コンサート」の映像が公開されている。

パフォーマンスはシカゴにあるアイリッシュ・アメリカン遺産センターで収録されている。フロントマンのグリアン・チャッテンは二つの本棚の間に座って“The Couple Across The Way”を披露している。この曲にはチェリストのモーリーン・ダンとヴィオラ奏者のアイザック・ヘンリーが参加している。

グリアン・チャッテンが隣の部屋に入るとバンドが控えており、“In ár gCroíthe go deo”を披露するが、シカゴにあるノースウェスタン大学のビーネン音楽院のコーラス隊が参加している。“Big Shot”では再びモーリーン・ダンとアイザック・ヘンリーが参加し、最後に“Nabokov”を演奏すると、建物の電源が落ちている。

パフォーマンス映像はこちらから。

フォンテインズD.C.は北米でテレビ番組『CBSサタデー・モーニング』や『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』にも出演して、パフォーマンスを披露している。

フォンテインズD.C.は最新作『スキンティ・フィア』が全英アルバム・チャートとアイルランド・チャートで1位を獲得しており、フジロックフェスティバル ‘22に出演することも決定している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ