GETTY

Photo: GETTY

マネスキンは最新シングル“Supermodel”をユーロヴィジョン・ソング・コンテストでライヴ初披露した映像が公開されている。

“Zitti E Buoni”で2021年のコンテストで優勝したイタリア代表だったマネスキンはユーロヴィジョンの優勝後、大きな成功を収めた1年を送っており、サマーソニック2022に出演することも決定している。

マネスキンは2022年最初となるシングル“Supermodel”をリリースしており、ユーロヴィジョンのトリノ大会のハーフタイム・ブレイクで初披露している。

マネスキンはこのパフォーマンスでエルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』に提供したバズ・ラーマンとのコラボレーションとなる“If I Can Dream”の一部を初披露している。

フロントマンのダミアーノ・デイヴィッドはバズ・ラーマンとのコラボレーションについて次のように語っている。「大きな繋がりを感じて参加することに決めたんだ。自分たちのやったことを誇りに思っているし、どうなるのかを見るのが待ちきれないよ」

パフォーマンス映像はこちらから。

2022年のユーロヴィジョンはウクライナ代表のカルーシュ・オーケストラが優勝しており、イギリス代表のサム・ライダーが2位に入っている。イギリスにとってこれは1997年以来の最高位となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ