PRESS

Photo: PRESS

ヤングブラッドは6曲を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

これはロサンゼルスを拠点とするラジオ局「KROQ」のために収録されたもので、“Strawberry Lipstick”、“Parents”、“The Funeral”、“Fleabag”、“Loner”、“I Think I’m Okay”を披露している。

パフォーマンス映像はこちらから。

“The Funeral”のミュージック・ビデオにはオジー・オズボーンと妻のシャロン・オズボーンが出演している。

ヤングブラッドは2020年発表のセカンド・アルバム『ウィアード!』に続く新作には「これまでで最もパーソナルな曲」が収録されると語っている。

「新作にはみんな衝撃を受けることになるんじゃないかな。他の曲はすごくパーソナルなんだ」と彼は語っている。「言わなきゃならなかったんだよ。まったく制限をつけず、感情のままにね。次のアルバムでやったのはそういうことだと思う。分かるかな? そうした形で作っているんだ。これまでリリースしてきた曲でも気に入っているのはそういう曲だからね。準備をしておいてほしいな」

ヤングブラッドはサマーソニック2022に出演することが決定している。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ