GETTY

Photo: GETTY

ウィーザーのリヴァース・クオモはオーストラリア出身のカントリー・シンガー、モーガン・エヴァンスの楽曲“Country Outta My Girl”のリミックスに参加している。

“Country Outta My Girl”は昨年9月にリリースされた楽曲で、モーガン・エヴァンスが南部から移住してきたガールフレンドが今もカントリーのルーツを失っていないことを歌う内容となっている。

それに対して今回のリミックスではリヴァース・クオモがそれに対抗して都市部の女性像を歌うものとなっている。

“Country Outta My Girl”のリミックスはこちらから。

先日、ウィーザーについてはリヴァース・クオモは多くのウィーザーのデモ音源をストリーミングできるストリーミング・プラットフォームも立ち上げている。

これらの音源は元々2020年にリヴァース・クオモが「ウェブ・プログラミングの授業」の最終プロジェクトとして公開したものとなっている。

これらの音源は時期によって分けられており、ウィーザー結成前の音源から2017年発表の『パシフィック・デイドリーム』期の音源までが網羅されていた。それらのデモ音源をストリーミングできるアプリ「Weezify」が公開されている。

また、リヴァース・クオモは英単語当てゲーム「ワードル」のウィーザー・バージョンを公開している。

リヴァース・クオモは「ワードル」ならぬ「ウィーズル」を公開しており、「ワードルとウィーザーを好きな人ならウィーズルも多分気に入るはずだよ」とツイートしている。

ウィーザーは2月15日に結成30周年を迎えて、過去を振り返る投稿を行っている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ