Dean Deblois and Hörður Óttarsson

Photo: Dean Deblois and Hörður Óttarsson

シガー・ロスは大規模なワールド・ツアーを行うことを発表している。

これはシガー・ロスにとって5年ぶりとなるツアーで、メキシコ、カナダ、アメリカで公演を行うことが決定している。公演はさらに追加することが見込まれている。

発表されたツアー日程は以下の通り。

APRIL
30 – Festival Vaivén, Mexico

MAY
3 – Citibanamex Auditorium, Monterrey
5 – Auditorio Telmex Guadalajara
9 – Orpheum Theatre – Vancouver, BC
11 – Theater of the Clouds – Portland, OR
13 – Paramount Theatre – Seattle, WA
17 – Frost Amphitheater – Stanford, CA
19 – Shrine Auditorium – Los Angeles, CA
23 – ACL Live at the Moody Theater – Austin TX
24 – ACL Live at the Moody Theater – Austin TX
25 – Winspear Opera House – Dallas, TX
27 – Cobb Energy Performing Arts Centre – Atlanta, GA
28 – Ryman Auditorium – Nashville, TN
31 – State Theatre – Minneapolis, MN

JUNE
1 – Riverside Theater – Milwaukee, WI
3 – Masonic Temple Theatre – Detroit, MI
4 – Auditorium Theatre – Chicago, IL
6 – The Anthem – Washington, D.C.
7 – The Met Philadelphia – Philadelphia, PA
8 – Boch Center Wang Theatre – Boston, MA
10 – Place des Arts – Montreal, QC
11 – Meridian Hall – Toronto, ON
14 – Kings Theatre – Brooklyn, NY
17 – Beacon Theatre – New York, NY
18 – Beacon Theatre – New York, NY

シガー・ロスは現在「2013年発表の『クウェイカー』以来となるアルバムの作曲とレコーディングを行っている最中」だと述べている。ツアーでは「25年に及ぶディスコグラフィーの楽曲に加え、新曲も演奏される」という。

先週、シガー・ロスは10年近い離脱を経て、キャータン・スヴェインソンがバンドに復帰したことをインスタグラムで発表している。

キャータン・スヴェインソンは1998年からシガー・ロスのメンバーとして活動し、2013年に「別のことをやる」ために脱退していた。

キャータン・スヴェインソンの後任メンバーは加入しておらず、ヨンシーは2013年に『ペイスト』誌に次のように語っていた。「彼の代わりに誰かを入れることは考えなかった。3人だけで続けたいと思ったんだ」

シガー・ロスはヨンシー、ゲオルグ・ホルム、キャータン・スヴェインソンのビデオ通話のスクリーンショットを投稿している。「2人のお馴染みの顔と1人の新しいお馴染みの顔だ。3人で一緒に自分たちのやりたいことをやれるのが嬉しいよ」

2020年にシガー・ロスはオーケストラとのコラボレーション・アルバム『オーディンズ・レイヴン・マジック』をリリースしている。本作にはアイスランドの作曲家であるヒルマル・オウルン・ヒルマルソンとアイスランドで最も最高位の吟唱家であるステインドール・アンダーセンが参加している。

昨年、ヨンシーはソロ最新作『オブシディアン』をリリースしており、同名のヴィジュアル・アート・インスタレーションも展開されていた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ