Raven B. Varona

Photo: Raven B. Varona

アデルは昨年リリースされた最新作『30』より“Oh My God”のミュージック・ビデオが公開されている。

6年ぶりの新曲となった“Easy On Me”に続く“Oh My God”は『30』からの新たなシングルとなっている。

モノクロのミュージック・ビデオはリンゴと椅子のある部屋でダンサーが踊るものとなっていて、2010年発表の“Rolling In The Deep”のビデオを手掛けたサム・ブラウンが監督している。

“Oh My God”のミュージック・ビデオはこちらから。

「10年を経てまたコラボレーションできるなんて控えめに言ってもノスタルジックだった」とアデルはインスタグラムで述べている。

「“Easy On Me”がリリースされた日に撮影したから、いろんなことが一度に起こっていたんだけど、スタッフの細部へのこだわりは滑稽とも思えるほどだった。その我慢強さとまとめてくれたことに感謝するわ。すごく楽しかった」

「でも、最後はセットに巨大なニシキヘビがいたから、そこから一目散に逃げ出したんだけどね。ハリス・リード、ルイ・ヴィトン、ザ・クイーンズ・ハウスに大きな感謝を。ヴィヴィアン・ウエストウッドは『私は魅力的だ』と言う曲に最高に魅力的な服を用意してくれたわ」

アデルは“Oh My God”のミュージック・ビデオを予告する際に次のようにツイートしていた。「休養してリセットできた。2022年への準備はできているし、いろんなものが今後に用意されている。みんなに会えるのを楽しみにしている」

アデルは1月21日よりラスベガスで連続公演を行うことが決定している。4月16日までシーザーズ・パレスのコロシアムで毎週末に2公演を行うことになる。これはアデルにとって2017年以来のライヴとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ