GETTY

Photo: GETTY

パリスはMIYAVIを迎えた新曲“Snakes”をネットフリックスで配信されているゲーム『リーグ・オブ・レジェンズ』のアニメ『アーケイン』に提供している。

“Snakes”はパリスにとって10月にリリースした“My Way”に続く楽曲となっている。「“My Way”は過去・現在・未来の試練と挑戦を受け入れることについての曲です」とリンゼイ・ガナルフセンは声明で述べている。「痛みや喪失、困難な時間、難しい判断に直面しながらも、それらを通して後押しすることと謙虚さ(そして、わずかなユーモア)を見出すことについての曲です」

パリスは以前にも『リーグ・オブ・レジェンズ』のワールド・トーナメントに“Burn It All Down”を提供しており、リミックスにはデンゼル・カリーが参加している。

“Snakes”の音源はこちらから。

イマジン・ドラゴンズもアニメ『アーケイン』で“Enemy”がテーマ曲となっている。ダン・レイノルズはこのコラボレーションについて『NME』に次のように語っている。

「『リーグ・オブ・レジェンズ』や『アーケイン』についての曲を書いたわけじゃないんだ。テーマを与えられて、それを理解して、その中に真実を見出すことができて、自分のために歌詞を書いたんだ。誰かのために書いたわけじゃなかった。一度もそんなことはできたことがないんだ。そうやってできた曲なんだけど、ライアット・ゲームズのクリエイティヴ・ディレクターであるクリスチャンに“Enemy”を聴かせたら、『この曲しかない』と言われたんだ」

パリスは2022年前半にヨーロッパ・ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ