Simon Emmett

Photo: Simon Emmett

アデルはスポティファイにアルバムをランダムにシャッフルで再生する最初の設定を変更するよう提案したことが明らかになっている。

現地時間11月20日にスポティファイはアデルの要望に応じて、アルバムを意図した通りの曲順で再生するよう設定を変更したことを発表している。

「刻々と変化していく業界の中で私がした唯一のリクエストがこれでした」とアデルはツイートしている。「私たちはアルバムを考えなく作っているわけではないですし、理由なくトラックリストを考えているわけではありません。物語を語っている私たちのアートは意図した通りに聴かれるべきです」

スポティファイはこのツイートに対して「あなたのためならどんなことでも」と応じている。

これによりアルバムは最初の設定で曲順通りに再生されるようになっているが、依然としてシャッフルのボタンはプレイヤーに残されており、クリックすればランダムにシャッフルされて再生される。

2015年発表の『25』に続く新作『30』は11月19日にリリースされている。アデルは2019年にサイモン・コネッキーと離婚した余波を新作で掘り下げており、『30』についてこれまでで最もパーソナルで「繊細」なアルバムだと語っている。

アデルは11月21日にイギリスのITVで特番『アン・オーディエンス・ウィズ・アデル』が放送されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ