GETTY

Photo: GETTY

トラヴィス・スコットはアストロワールド・フェスティバルのチケット購入者に払い戻しを行い、ラスベガスでの公演をキャンセルすることを発表している。

毎年開催されているアストロワールド・フェスティバルは11月5日に開催され、ステージに観客が殺到して8人が亡くなり、数百人が負傷している。

事故を受けてトラヴィス・スコットは声明を発表しており、ツイッターで短いメッセージを発表した後、ビデオ・メッセージを投稿している。事故によって3件の訴訟も起こされており、そのうちの一つは「コンサート参加者の健康と安全を犠牲にして利益を生もうとした動機」の結果として事故が起こったとして被告の重過失を責めるものとなっている。

『ヴァラエティ』誌に対して情報筋はトラヴィス・スコットが11月13日に予定されていたデイ・アンド・ベガス・フェスティバルへのヘッドライナー出演について「動揺して出演できない」と語っている。また、アストロワールド・フェスティバルのチケット購入者には払い戻しが行われるという。

事故を受けてアストロワールド・フェスティバルの開催地だったテキサス州ヒューストンのNRGパークには死者を追悼するため、会場を再訪する人が相次いでいる。

カニエ・ウェストはサンデー・サービスで行ったパフォーマンスをアストロワールド・フェスティバルで亡くなった人に捧げている。ロディ・リッチは出演料を亡くなった人の遺族に寄付している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ