PRESS

Photo: PRESS

トラヴィス・スコットはアストロワールド・フェスティバルの模様がアップル・ミュージックで独占ライヴ配信されることが決定している。

トラヴィス・スコットが主催するアストロワールド・フェスティバルは2018年以来、出身地のテキサス州ヒューストンで開催されてきたフェスティバルで、今年のフェスティバルにはテーム・インパラ、バッド・バニー、アース・ウィンド&ファイア、シザ、イヴ・トゥモア、チーフ・キーフ、21サヴェージ、ベイビー・キーム、リル・ベイビー、マスターP、ロディ・リッチ、シェック・ウェス、トロ・イ・モワ、ヤング・サグらが出演することが発表されている。

先日、トラヴィス・スコットのステージの配信は日本時間11月6日午前11時から行われる。

https://apple.co/2ZPOhNG

トラヴィス・スコットは映画『ムーンライト』、『レディ・バード』、『ミッドサマー』で知られるA24と自身の映画会社であるカクタス・ジャック・フィルムスが映画製作の契約を結んだことが明らかになっている。

『ヴァラエティ』誌によれば、両社が最初に手掛けるプロジェクトは今後リリースされると見られているトラヴィス・スコットの待望の新作『ユートピア』に関連したものになるという。インスタグラムでトラヴィス・スコットは一部黒塗りした脚本の第一稿の写真を投稿して、「人生は映画だ。このアルバムもそうなんだ」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ