GETTY

Photo: GETTY

シガー・ロスのヨンシーはサプライズでニュー・アルバム『オブシディアン』をリリースしている。

ポール・コーリーとの共同プロデュースによる通算3作目のソロ・アルバムと合わせて同名のヴィジュアル・アート・インスタレーションも展開されている。

インスタレーションは10月30日から12月17日までニューヨークのターニャ・ボナクダー・ギャラリーで展示される。

アルバムの音源はこちらから。

今年8月、ヨンシーは不安と闘うのを手助けするCBDオイル「エクスヘイル」を発売している。

プレス・リリースで「対不安エリクサー」と評されている「エクスヘイル」は「知覚体験を追求する情熱によって集まったアーティスト、研究者、農家の集団」だというVONAとヨンシーの3度目のコラボレーションとなっている。

2020年にヨンシーとVONAは夜のリラクゼーションと朝のエネルギーを目的とした「スリープ」と「ウェイク」を発売している。

今年4月、ヨンシーはトム・クランシー原作の映画『ウィズアウト・リモース』のサウンドトラックを手掛けている。サウンドトラックは映画の公開日にサプライズでリリースされている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ