GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは現地時間9月12日に行われたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでグローバル・アイコン賞を受賞したフー・ファイターズのプレゼンターを務めている。

ニューヨークのブルックリンにあるバークレイズ・センターで行われたMTVビデオ・ミュージック・アウォーズでビリー・アイリッシュはフー・ファイターズがロック・ミュージックに成し遂げた功績について簡潔にスピーチを行っている。

「1曲1曲に心血を注いで、彼らはいつもステージで全力を尽くしています」とビリー・アイリッシュはスピーチで述べている。「彼らは26年間にわたってロックンロールの灯火を運んでくれました」

「彼らは12のグラミー賞を受賞し、7つのプラチナ・アルバムがあり、2つのVMAを受賞しており、今年ついにロックの殿堂入りを果たします。彼らはヒーローにしてレジェンドで、今回正式にグローバル・アイコン賞をします」

ビリー・アイリッシュによるスピーチはこちらから。

フー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールは受賞スピーチで「これは受け取るにはなんともすごい賞です」と語っている。長いキャリアを支えてくれた人々の感謝を述べた上でデイヴ・グロールは次のように締めくくっている。「26年後もお会いしましょう」

フー・ファイターズはMTVビデオ・ミュージック・アウォーズで“Learn To Fly”、“Shame Shame”、“Everlong”をメドレーで披露している。

先日、フー・ファイターズはワシントンD.C.の9:30クラブでサプライズで貴重な公演を行っている。1200人キャパシティの独立系ライヴハウスである9:30クラブは新型コロナウイルスのパンデミックで18ヶ月にわたって閉店していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ