GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは米NBCによる東京オリンピック放送のコマーシャルでナレーションを務め、体操女子個人総合のスニーサ・リーとジェイド・キャリーを讃えている。

テイラー・スウィフトは2020年発表の『エヴァーモア』からボン・イヴェールが参加した“Evermore”が使われた動画で「人生はあなたを驚かすことがあります」と語っている。「人生はあなたを慎ましくさせることもあれば、あなたを試すこともあれば、あなたを鼓舞することもあります。今やっていることが物語になると予想できるわけではありません。でも、だからといってそれはスポットライトを当てられる準備ができていないことを意味するわけではありません」

「彼女たちはこのために取り組んできました。彼女たちはこれを夢見てきました。ふさわしい存在です。だから、東京オリンピックの体操女子個人総合で、そんな物語がここから解き放たれたことに驚かないでください」

体操女子個人総合の決勝は7月29日に行われ、スニーサ・リーは金メダルを獲得し、ジェイド・キャリーは8位に入っている。ジェイド・キャリーは出場を棄権したシモーネ・バイルズに代わって出場している。

先日、テイラー・スウィフトは『フォークロア』のリリースから1周年を記念して“The Lakes”のオリジナル・バージョンを公開している。

「私たちが現実世界から逃げて、よりシンプルな場所にいる自分たちを想像してから1年が経ちました」とテイラー・スウィフトはインスタグラムで述べている。

「高い樹と潮風と共に。そこでは日々をヴィクトリア期の幽霊のように見せてくれるレースのナイトガウンを着ることができ、誰もいないから疑いの目を向けられることもありません。あなたと、架空の山小屋と、時間をつぶすのに作った物語だけです。このアルバムをかくある形にするためにしてくれたことに感謝するために、“The Lakes”のオリジナル・バージョンを届けたいと思います」

また、テイラー・スウィフトは『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』を申請することはなく、『エヴァーモア』を対象のカテゴリーで申請することに集中する予定だと報じられている。テイラー・スウィフトはカントリー・ミュージック協会賞でも同じようにする予定となっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ