PRESS

Photo: PRESS

シャキーラは4年ぶりとなるニュー・シングル“Don‘t Wait Up”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

2017年のスパニッシュ・アルバム『エル・ドラド』以来となる新曲“Don‘t Wait Up”はデュア・リパの“New Rules”を手掛けたイアン・カークパトリックと、ザ・チェインスモーカーズの“Sick Boy”を手掛けたエミリー・ウォーレンによるものとなる。

“Don‘t Wait Up”のミュージック・ビデオはこちらから。

シャキーラは“Don‘t Wait Up”について次のように語っている。「この曲をみんなとシェアできるのをとても嬉しく思っているわ。この曲を初めてスタジオで聞いた時、暑い夏の季節、そして開放的になりたい夏の夜にも、ぴったりな曲だと思ったわ!」

“Don‘t Wait Up”のミュージック・ビデオはダフト・パンクの“Get Lucky”やドージャ・キャット&シザの“Kiss Me More”を手掛けたウォーレン・フーが監督を務めている。

シャキーラは現在新しいアルバムに向けてスタジオ・レコーディング中で、今年さらなる新曲も予定されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ