Kelia Anne MacCluskey

Photo: Kelia Anne MacCluskey

ビリー・アイリッシュは新作『ハピアー・ザン・エヴァー』について語り、素晴らしいクリエイティヴィティと個人的な満足感のおかげでデビュー・アルバムより「ずっといい」と述べている。

7月30日にセカンド・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』をリリースするビリー・アイリッシュは新たなインタヴューでセラピーが自身のクリエイティヴ・プロセスを助けてくれて、これまでのキャリアにおいて最高の音楽に繋がることとなったと語っている。

ビリー・アイリッシュはアップル・ミュージックのゼイン・ロウに次のように語っている。「(デビュー・アルバムより)ずっといいわ。やることは多いけどね」

「アルバムを作って、人に聴いてもらいたいとして、そのためにはやらなきゃいけないことがあるの。撮影とかもたくさんしなきゃいけないしね。そういう諸々よね。この数週間はそれが大変だった。言っておくと、多分30回くらい泣いたわ。この数週間でこれまでの全人生よりも泣いたと思う」

「でも、いいの。人生は前に進んでいくもので、過ぎ去っていくしね。でも、全体のプロセスとしてはずっとよかったわ。人生でも私生活でも頭の中でも創造性でも今はずっと自信を持ててるし、幸せだと感じているからね。プロモーションは大変だけどね。大変だけど、その甲斐はあると思う」

ビリー・アイリッシュはセラピストに会ったことで埋もれていた感情を語ることができ、それがニュー・アルバムのアイディアの手助けになったと語っている。

「セラピーは大好きだわ。絶対みんなセラピーに行くべきよ。すごく浄化されるの。1週間に1度はセラピーに通っていて、すごく楽しいわ」

「本当に地球上の全員がセラピーに行くべきだと思っているの。たとえ幸せでもね。人生がどんなに素晴らしくて完璧だと思っていたとしても、行くべきだと思う。何も悪いことなんてない。私の場合はクリエイティヴなプロセスの助けになった。考えなしに言葉を吐き出すのではなく、セラピーを通して語ったことを常に考えるようになったの」

「これまでの人生で考えたこともないことをセラピーでは語るようになった。それで1週間経つと『セラピーで語ったことを曲に書くべきだわ。これって面白いかも』って思うの。すごく助かったわ。自分から引き出してくれるもので、それは必要なものだった」

先日、ビリー・アイリッシュはニュー・シングル“NDA”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

“NDA”は『ハピアー・ザン・エヴァー』から公開された5曲目の楽曲となっている。アルバムからはこれまでに“My Future”、“Therehore I Am”、“Your Power”、“Lost Cause”が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ