Daveed Benito

Photo: Daveed Benito

オフスプリングのギタリストであるヌードルズは新たなインタヴューでインターネットが音楽業界に与えた影響について振り返っている。

オフスプリングは今年4月に通算10作目となる最新作『レット・ザ・バッド・タイムズ・ロール』をリリースしている。

テキサス州オースティンのラジオ局「101X」でヌードルズはオンラインでのファン・ミーティングを行い、インターネットやデジタル・テクノロジーの出現が音楽業界に与えた影響について語っている。

「昔はインターネットがどう音楽業界を変えていくのか、分かっていなかったよね。物事が変わっているのは分かっていたよ。地響きは起きていた。でも、それが何を意味するのかは分かっていなかった」と彼は語っている。「でも、インターネットによる影響については前向きだったよ。つまり、こういう風にすぐに一対一で話ができるし、ツイッターがあることで、すぐに人と話すことができる。昔はサイトを通して伝えることができたけど、今はフェイスブックがあるわけで、すぐに反応することもできる」

「だから、そういうことは素晴らしいんだけど、残念ながら音楽は僕らの子どもの頃ほどの価値は持っていないように思ったりするんだ。僕らはアナログ盤を買いに行って、ライナーノーツを熟読していたからね。ある曲を聴きたければ、針を上げて戻らなければならなかった。アナログ盤はまだ現役だけどね。アナログ盤はまだ買うこともできる。僕らの作品のほとんどもアナログ盤で入手できるんだ。そうしたければアナログ盤を体験できて、針を上げることもできる。キッズたちにアナログ盤を使ってもらいたいかどうかは分からないけどさ。そういうメッセージのわけじゃないからね」

先日、オフスプリングはニューアルバムのリリースを記念して、オンライン・ゲーム『ワールド・オブ・タンクス』とコラボレーションを行っている。

このコラボレーションによりゲームにはバンド・メンバーの4人が登場する特別限定コンテンツが追加されており、「楽器やスポットライトなど、同バンドが即興でショーを行うために必要なもの」を再現した「Pretty Fly」という名の特別3Dスタイルをカスタマイズできる中戦車「TL1 LPC」が再登場する。

また、オフスプリングは今年新作を引っさげてスウェーデンのロックバンドであるザ・ハイヴスと一緒に、イギリスとアイルランドでツアーを行う予定となっている。

オフスプリングはツアーについて「約2年間演奏できなかったので、イギリスのファンの前で演奏することを思うととても楽しみにしているよ!」とコメントしている。

新作のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ