Kelia Anne MacCluskey

Photo: Kelia Anne MacCluskey

ビリー・アイリッシュは最新シングル“Lost Cause”のミュージック・ビデオの撮影で胸が露わになってしまった時の映像を公開している。

7月30日にリリースされる予定のセカンド・アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』から公開された最新シングル“Lost Cause”のミュージック・ビデオは、ビリー・アイリッシュ自身が監督を務めている。

ビリー・アイリッシュは舞台裏映像をTikTokで公開しており、不意に胸が露わになってしまった時の様子が映し出されている。大事な部分は絵文字によって隠されている。

公開された映像はこちらから。

@billieeilish

we r hot

♬ Lost Cause – Billie Eilish

“Lost Cause”のミュージック・ビデオは友人と踊ったり、ツイスターをやったり、水鉄砲によるパーティーを行ったりするものとなっている。

“Lost Cause”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Lost Cause”は7月30日にリリースされる『ハピアー・ザン・エヴァー』から公開された4曲目の楽曲となっている。アルバムからはこれまでに“My Future”、“Therehore I Am”、“Your Power”が公開されている。

プレス・リリースによれば、アルバムはビリー・アイリッシュと兄のフィニアスによる作曲で、ロサンゼルスでレコーディング/プロデュースされている。『ハピアー・ザン・エヴァー』には外部のプロデューサーやソングライターは参加していない。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ