PRESS

Photo: PRESS

クイーンのロジャー・テイラーは10月1日にソロ・アルバム『アウトサイダー』をリリースすることが決定している。

また、リリースに合わせてクイーン以外の活動としては20年以上ぶりとなるUKソロ・ツアー全14公演を開催することも決定している。

『アウトサイダー』は、テイラーにとって2013年の『ファン・オン・アース〜地上の愉楽』以来8年ぶりとなるソロ・アルバムで、この10年間、“Journey’s End”、“Gangsters Are Running This World”など、自らの世界観や観察眼を反映したソロ・シングルを発表してきた。最近では、昨年のイギリスにおける第一次ロックダウンを受けて作詞作曲/レコーディングした“Isolation”がある。

新作『アウトサイダー』の収録曲の多くはロックダウン期間中に録音したもので、テイラーが内省的に自らを見つめている作品で、「傍らに追いやられていると感じる、全てのアウトサイダー達」に捧げられているという。

“Isolation”に続き『アウトサイダー』をレコーディングしたことについてロジャー・テイラーは「ちょっとした創作意欲が湧いてきて、いつの間にか、突然アルバムを作ることになっていたんだ。自分でも驚いたよ!」と語っている。「気づいたらスタジオにいて、次々と曲が生まれてきたんだ。すごく楽しかったね」

今回のソロ・ツアーではクイーンと自身がこれまでに発表してきたソロ作の数々の名曲に加え、ロックダウン期間中にマルチ・インストゥルメンタリストとして彼が制作したニュー・アルバム『アウトサイダー』収録の新曲が披露される。

ツアーは10月2日(土)のニューカッスル・O2アカデミーを皮切りに英国各地を回った後、10月22日(金)にロンドン・O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで締めくくられる。

ツアー日程は以下の通り。

10月02日(土) ニューカッスル、O2アカデミー
10月03日(日) マンチェスター、アカデミー
10月05日(火) カーディフ、セント・デイヴィッド・ホール
10月06日(水) ヨーク、バービカン
10月08日(土) リヴァプール、O2アカデミー
10月09日(月) ノリッジ、UEA
10月11日(火) バース、フォーラム
10月12日(木) ボーンマス、O2アカデミー
10月14日(金) プリマス、パヴィリオンズ
10月15日(日) ノッティンガム、ロック・シティ
10月17日(火) ベクスヒル、デラウォー・パヴィリオン
10月19日(水) ギルフォード、Gライヴ
10月20日(金) コヴェントリー、HMVエンパイア
10月22日(土) ロンドン、O2シェパーズ・ブッシュ・エンパイア

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ