Beth Saravo

Photo: Beth Saravo

ザ・ストラッツはクイーンの“We Will Rock You”をカヴァーしたピアノ・パフォーマンス映像が公開されている。

ザ・ストラッツによる“We Will Rock You”のカヴァーはデビュー・アルバム『エヴリバディ・ウォンツ』の日本盤にボーナス・トラックとして収録されていたもので、アメリカのLGエレクトロニクスのキャンペーンCMに起用されて、グローバル・リリースされている。

パフォーマンス映像はこちらから。

クイーンのブライアン・メイは先日ザ・ストラッツによるカヴァーについて「素晴らしい仕事だ」とインスタグラムでコメントしている。

ザ・ストラッツは先月、マイケル・ジャクソンの娘であるパリス・ジャクソンとコラボレーションした“Low Key in Love”がリリースされている。

ザ・ストラッツのフロントマンであるルーク・スピラーは“Low Key in Love”について次のように語っている。「この曲を書いたのは、ロサンゼルスのグッド・タイムズ・アット・デイヴィー・ウェインズっていう70年代風のレトロなバーでデートした後だった。バーに入って行ってその場の空気を吸い込む時の、あの感じを表現する曲がほしいって話をしながらスタジオに入って、デュエットにしようかと考えるに至って俺はあの夜のことを振り返り、パリスが素晴らしいアコースティック演奏をしていたのを思い出した。何かが俺に、すべての出来事には理由があると告げ、俺は彼女にメッセージを送ることにしたんだ。定められている運命って絶対あると思う。パリスの参加であの曲の世界が広がって、物語が生き生きとしてきた。美しくて眩しくて、彼女はまさにスターだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ