GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは今週開催される2021年のブリット・アウォーズ授賞式でグローバル・アイコン賞を受賞することが決定している。

今年の授賞式はロンドンのO2アリーナで5月11日に開催される。授賞式はライヴの復帰に向けたパイロット・イベントとなっており、4000人の観客を入れて行われる。

テイラー・スウィフトはブリット・アウォーズでグローバル・アイコン賞を受賞する初の女性アーティストとなっており、これまでにデヴィッド・ボウイやエルトン・ジョン、ロビー・ウィリアムスらが受賞している。

テイラー・スウィフトは「世界中の音楽に与えた巨大な影響とこれまでの素晴らしいレパートリーと達成」が評価されている。「テイラー・スウィフトのキャリアは比類なきもので、彼女の音楽と影響力は世界中の無数の人々と反響を起こしています」

「彼女は自分のプラットフォームを使って、世界的に多くの問題に光を当て、LGBTQのコミュニティを受け入れることを促進していることも評価されています」

ブリット・アウォーズ授賞式はジャック・ホワイトホールが司会を務め、ザ・ウィークエンド、コールドプレイ、アーロ・パークス、ヘディ・ワン、デュア・リパ、グリフ、オリヴィア・ロドリゴらがパフォーマンスを行う予定となっている。

英国レコード産業協会のジェフ・テイラーは次のように語っている。「今年のマスターカードによるブリット・アウォーズはその歴史においても最も重要ななものの一つになるでしょう。パンデミックを乗り越えるのを助けてくれた素晴らしい音楽やアーティストを祝福するだけでなく、ファンやアーティストが激しく求めていたライヴ・ミュージックの復活への道筋を提供できればと思っています。この困難な時期を乗り越えさせてくれた必要不可欠な労働者への感謝として、1年以上にわたる中で初めてO2アリーナで開催されるライヴの観客として招待します」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ