GETTY

Photo: GETTY

エミネムは「シェイディ・コン」で初めて売りに出したNFTの最初のコレクションが178万ドル(約1億9400万円)の値をつけたことが明らかになっている。

エミネムは現地時間4月24日から25日にかけてニフティ・ゲートウェイでNFTによる初のデジタル・コレクションが売りに出されていた。

コレクションにはエミネムのミュージック・ビデオで知られるキャラクターのアクション・フィギュアやエミネム自身が作ったインストゥルメンタルのビートなどが含まれていた。

エミネムはNFTの発表時に次のように述べている。「子どもの頃からいろんなものを集めてきたんだ。コミック・ブックからベースボール・カード、おもちゃと同様にラップのアルバムをカセットテープで手に入れていたんだ。大人になってもそんなに多くは変わらないね。あの頃のコレクションを再現してみようとしてきたんだ。そして、それも自分だけじゃないということが分かったよ」

『クリプト・ブリフィーング』によれば、最も高値のついたアイテムはエミネムによるカーハート・エア・ジョーダンの実物スニーカー込みの「スタンズ・リヴェンジ」の映像で、10万ドルで売却された。

エミネムのNFTは高値をつけたものの、NFTで最も金額を集めたアーティストにはなっておらず、グライムスは自身のアート作品を600万ドルで売却しているほか、ザ・ウィークエンドは未発表曲とヴィジュアル・アートを229万ドルで売却している。

先日、『サタデー・ナイト・ライヴ』ではピート・デヴィッドソンとジャック・ハーロウがエミネムのヒット曲“Without Me”を使って、ブロックチェーンを使った暗号資産のNFTについて説明していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ