GETTY

Photo: GETTY

レディー・ガガは自身の飼い犬2匹を誘拐した罪で5人の男女が逮捕されている。

散歩代行者のライアン・フィッシャーは今年2月、レディー・ガガの愛犬であるグスタヴォ、ミス・アジア、コージを散歩させていたが、シエラ・ボニータ・アヴェニューにある彼の自宅付近で4発撃たれて、コージとグスタヴォが誘拐されていた。

コージとグスタヴォは誘拐から2日後に無事な状態で返還されている。

今回、ジェイムス・ジャクソン、ジェイリン・ホワイト、ラファイエット・ウェイリーは殺人と強盗の罪で逮捕されている。

警察によれば、3人はギャングのメンバーとして知られ、飼い主に関係なく犬をターゲットにした強盗を行っていたという。

ジェイリン・ホワイトの父親で、同じくギャングであるハロルド・ホワイト、そしてジェニファー・マクブライドは犯罪を幇助した疑いで逮捕されている。

先日、レディー・ガガは『クリエイティヴ・フリーダム・イズ・パワー』と題したショート・フィルムが公開されている。

ドン・ペリニヨンとのコラボレーションとなる約1分間の映像は『ザ・クイーンダム』という広告キャンペーンの一環で公開されたもので、ニック・ナイトが撮影している。

『クリエイティヴ・フリーダム・イズ・パワー』はレディー・ガガが彼女のブランドであるハウス・オブ・ガガのハイ・ファッションに身を包んだもので、2020年発表の『クロマティカ』収録の“Free Woman”が使用されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ