GETTY

Photo: GETTY

DMXが享年50歳で亡くなったことを受けて元妻のタシェラ・シモンズは追悼の意を表している。

本名をアール・シモンズというDMXは心臓発作を受けて現地時間4月9日に亡くなっている。

多くの人が追悼の声を寄せる中で1998年〜2012年までDMXと結婚していたタシェラ・シモンズも追悼の意を表している。2人は4人の子どもをもうけており、離婚後もいい関係を築いている。

彼女の50歳の誕生日である4月10日にインスタグラムでタシェラ・シモンズは子どもの頃の写真からDMXと一緒にいる写真など、いくつかの写真を投稿している。

「私にとって世界で最も重要な人々の人の人生を祝福することなく、私の50年間の人生を祝福して締めくくることはできません」と彼女はインスタグラムで述べている。

タシェラ・シモンズは次のように語っている。「私よ、誕生日おめでとう。1971年4月10日に生まれて、なんという旅路で、なんという道のりでしょう」

「50年を締めくくるにあたって、神が教えてくれたすべてに感謝し、喜んでいます。そして、私が経験した旅路に感謝します。傷も、痛みも、勝利も、抵抗も、回復力も、教訓も、関係も、力もね」

タシェラ・シモンズは次のように続けている。「今日、私の人生を祝福し、神が私に与えてくれた50年間に感謝します。でも、今は元夫で、親友で、精神的パートナーで、師匠だった人物も祝福したいと思います。彼の人生と彼の平穏についても神に感謝します。彼の旅路と彼の教訓は受け継がれ、来たる世代にとっても生き続けていくことでしょう」

スウィズ・ビーツや俳優のオマリ・ハードウィック、アイス・キューブもDMXに追悼の意を表している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ