YouTube

Photo: YouTube

キッド・カディは『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が公開されている。

キッド・カディが出演したのは第46シーズンの17エピソードで、キャリー・マリガンが司会を務めている。

キッド・カディは最初の“Sad People”のパフォーマンスをヴァージル・アブローがデザインしたフローラルのドレスを着て行っている。“Tequila Shots”のパフォーマンスでは亡くなった『サタデー・ナイト・ライヴ』の出演者であるクリス・ファーレイの写真がプリントされたTシャツと緑のカーディガンを着て、レーザーに囲まれたパフォーマンスを行っている。

2つの衣装は1994年4月5日に亡くなったカート・コバーンの服装を参照したもので、カート・コバーンは授賞式などでフローラルのドレスを着てパフォーマンスを行っており、1993年に『ザ・フェイス』誌の表紙を飾っている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

キッド・カディはヴァージル・アブローがドレスをデザインしてくれたことに感謝して、次のようにツイートしている。「ヴァージルが僕のためにドレスをデザインしてくれたんだ。花がプリントされたサンドレスでカートへの愛を示したいと言ったら、傑作を作ってくれたんだ。ヴァージル・アブローの才能に感謝するよ。僕らがやったことが大好きなんだ」

第46シーズンの『サタデー・ナイト・ライヴ』ではセイント・ヴィンセントが新作『ダディーズ・ホーム』から2曲を初披露したほか、フィービー・ブリジャーズは“I Know The End”のパフォーマンスの最後でギターを破壊している。この破壊されたギターはオークションに出品されている。

キッド・カディは2020年末に最新作『マン・オン・ザ・ムーンIII』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ