PRESS

Photo: PRESS

ケイティ・ペリーは出産後、足の毛を剃っていないと語っている。

ケイティ・ペリーは昨年8月に俳優のオーランド・ブルームとの第一子である女児のデイジーを出産している。

審査員を務めるオーディション番組『アメリカン・アイドル』に出演したケイティ・ペリーは育児が忙しくて足の毛を剃る時間もないと語っている。

出場者のカサンドラ・コールマンのパフォーマンスを受けて、ケイティ・ペリーは「あなたの声はスピリチュアルな体験だったわ。別世界の天使のようだった」と賛辞を寄せている。

「新米の母親としては本当に時間がなくて、足の毛を剃るのも止めてしまったの。でも、あなたが歌ったことで、足の毛が1.5インチも伸びてしまったわ。全身が喜んでいるの。素晴らしかったわ」

ケイティ・ペリーはその後、同じ審査員のルーク・ブライアンに足を見せており、ルーク・ブライアンは「彼女の足には本当に毛があるよ」と語っている。

先日、ケイティ・ペリーは審査員を務めるオーディション番組『アメリカン・アイドル』について語り、新型コロナウイルスの危機を前向きに捉えていると語っている。

トーク番組『ライヴ・ウィズ・ケリー・アンド・ライアン』に出演したケイティ・ペリーは依然、新型コロナウイルスの危機が続く中で番組が始まることについて語っている。「今は誰もが奇妙で狂ったクレイジーな時を過ごしているし、そこで多くの夢が保留されることになったと思う」

「でも、多くのオーディション参加者が自分に言い聞かせていたと思うの。オーディションのZoomリンクをクリックする時に『失うものは何もない』ってね」と彼女は続けている。「だって、もう何も約束されていることはないわけだから。明日、どうなるかも分からないわけでしょ。だから、『夢に向かって全力投球しよう』ってね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ