Linda McCartney / Press

Photo: Linda McCartney / Press

ポール・マッカートニーはリンダ・マッカートニーとの『ラム』が50周年を記念して再発されることが決定している。

1971年5月にリリースされた『ラム』は1970年発表の『マッカートニー』に続くアルバムとなっている。『ラム』はポール・マッカートニーと妻のリンダ・マッカートニーがクレジットされた唯一のアルバムとなっている。

『ラム』の50周年盤は5月14日にハーフスピード・マスタリングを採用した限定盤LPとしてリリースされる。

『ラム』はポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションの一環で2012年にも再発されている。

「ある日、パッと思いついて、大好きなスコットランドに行くこともできるなと思ったんだ」とポール・マッカートニーは『ラム』の制作について2012年に振り返っている。

「自分を楽しませるためにギターで曲を作っていたんだ。『ザ・ビートルズの後は重要だぞ』と考えるんじゃなくて、『そうだな。楽しいから、やってみるか』という感じだったんだよね」

先日、ポール・マッカートニーは持ち去った毛布の埋め合わせをする手書きの手紙がオークションに出品される。

また、ポール・マッカートニーは『マッカートニーIII IMAGINED』からベックによる“Find My Way”の音源が公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ