Hörður Sveinsson

Photo: Hörður Sveinsson

ジョン・グラントはニュー・アルバム『ボーイ・フロム・ミシガン』をリリースすることを発表し、タイトル曲が公開されている。

2018年の『ラヴ・イズ・マジック』以来となる新作はケイト・ル・ボンによるプロデュースで、6月25日にベラユニオンよりリリースされる。

“Boy From Michigan”についてジョン・グラントは次のように語っている。「『ラヴ・イズ・マジック』に取り組んでいる時に、自分のOB6のシンセサイザーで“Boy from Michigan”のコーラスのコード進行を発見したんだ。最終的に曲になることは分かっていたけど、まだどうすればいいのか分からなかったんだよ。時々、このアイディアには時間をとらないといけないと分かることがあるんだ」

「11歳の時の体験から生まれた曲なんだ。ミシガンからコロラドに引っ越す時に一番の友だちに『外の世界』に行くことになると警告されたんだ。この曲は子どもから大人への移行についての曲で、子どもの頃の純粋さや単純さが大人の部分と出会って、突然目覚めることもあるんだ」

彼は次のように続けている。「過去を美化することは危険なこともあるという曲なんだ。過去に生きることはできないし、すべきでもないと思っているけど、それを無視してしまうこともあるわけでさ。春の初期の匂いで思い出すことがあるんだ。雪が溶け始めて、その下で地面が濡れている匂いなんだ。素晴らしいんだ」

ケイト・ル・ボンとの制作についてジョン・グラントは次のように語っている。「ケイトも僕も頑固な人間でね。去年の7月から8月の時期で大統領選挙とパンデミックによるストレスがのしかかり始めた時なんだ」

「そういう環境下ではとてもストレスのあるプロセスだったけど、楽しくて素晴らしい瞬間もたくさんあったんだ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Boy From Michigan
2. County Fair
3. The Rusty Bull
4. The Cruise Room
5. Mike And Julie
6. Best In Me
7. Rhetorical Figure
8. Just So You Know
9. Dandy Star
10. Your Portfolio
11. The Only Baby
12. Billy

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ