Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

ネイオーは、パーク・エリアで開催されたフェス内のフェスティバルで、初めてとなる大勢の観衆を魅了して、パーク・ステージに良質なヴァイブを届けてみせた。


Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

このイースト・ロンドン出身の新人ファンク・シンガーのネイオーは観衆を魅了し、観衆は雨にもかかわらず踊り続けた。


Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズはアザー・ステージで堂々としたパフォーマンスを行った――彼らはバック・コーラスまで引き連れている。


Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

ピラミッド・ステージではトゥー・ドア・シネマ・クラブが素晴らしいディスコグラフィから、再びこの地で怒涛のパフォーマンスを展開してみせた。


Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

ベーシストのケヴィン・ベアードはピラミッド・ステージに集まった大勢の観客を前に、ロックスターのポジションを手に入れている。


Emma Viola Lilja/NME

Photo: Emma Viola Lilja/NME

アンノウン・モータル・オーケストラは、観衆が泥の中で盛り上がるパーク・ステージで雨に立ち向かった。


Emma Viola Lilja/NME

Photo: Emma Viola Lilja/NME

ニュージーランド出身のフロントマン、ルーバン・ニールソンがライヴを先導し、ライリー・ギアは息を飲むようなドラム・ソロを披露した。


Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

太陽が昇った時に“Ho Hey”を歌ったザ・ルミニアーズはアザー・ステージ全体とシンガロングしてみせた。


Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンのヴァン・マッキャンは、ニュー・アルバム『ザ・ライド』からシンガロングのヴァイブや新しい曲の数々を披露した。


Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ZZトップは、はるばるテキサス州ヒューストンから、ピラミッド・ステージに素晴らしいリフと立派な髭を届けている。


Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

このロック・トリオは、太陽の光の下で“Gimme All Your Lovin”や“Foxy Lady”などのヒットナンバーを演奏した。


Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ピラミッド・ステージの観衆の向こう側には、テントの海が広がっている。


Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

ジェス・グリンは、メジャーデビュー・アルバム『アイ・クライ・ホウェン・アイ・ラフ』のナンバーを披露したピラミッド・ステージで、まるでマーメイドのようなグリーンとブルーにきらめく衣装を身に纏っていた。


Laura Palmer/NME

Photo: Laura Palmer/NME

更に彼女はチャカ・カーンの“Feel For You”を歌い、ドレイクの“Hotline Bling”を彼女の曲“Ain’t Got Far To Go”に融合させている。


Ben Bentley/NME

Photo: Ben Bentley/NME

この夏最もアツい最新のハイライターのメイクでキラめく女性たち。


Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

そんな中で、“ワンマン・バンド”と称されるジャック・ガラットがジョン・ピール・ステージでグラストンベリー・フェスティバルへのデビューを飾った。


Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

2016年にブリット・アワードで期待の新人に贈られる批評家賞を受賞した彼は、“Breathe Life”や“Surprise Yourself’”、“Worry”などを全力で披露している。


Emma Viola Lilja/NME

Photo: Emma Viola Lilja/NME

ラップ・ユニット、セクション・ボーイズはグラストンベリーに適した長靴を履いてソニック・ステージに登場した。


Emma Viola Lilja/NME

Photo: Emma Viola Lilja/NME

セクション・ボーイズは“Trappin’ Ain’t Dead”でステージを制覇してみせた。


Ben Bentley/NME

Photo: Ben Bentley/NME

ドーターは、金曜午後のパーク・ステージに、彼ら独特のソウルとフォークを届けた。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ