PRESS

Photo: PRESS

ダフト・パンクのトーマ・バンガルテル、プロデューサー/DJのアラン・ブレイクス、シンガーのベンジャミン・ダイアモンドによるスターダストの1度限りのコラボレーション曲“Music Sounds Better With You”が初めてデジタルで配信され、アナログ盤でも再発されることが決定している。

チャカ・カーンの“Fate”をサンプリングした“Music Sounds Better With You”は、トーマ・バンガルテルが創設したフレンチ・ハウスのレーベル、ルーレから1998年7月20日にリリースされた楽曲となっている。

デジタル配信は6月28日からのスタートで、同日にアナログ盤もリリースされる。

1998年当時、スターダストは膨大な額でアルバムを出さないかというオファーがあったなか、「スマッシュヒット曲は、この“Music Sounds Better With You”だけで十分だ」とそのオファーを断ったという。

ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルについては昨年、ラトビアの映画『Riga (Take 1)』のために作曲された14分の楽曲が公開されている。

音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ