Andy Hughes/NME

Photo: Andy Hughes/NME

8月30日に開催されたリーズ・フェスティバルの最終日は、メイン・ステージでのBABYMETALの壮大なパフォーマンスで幕を開けることになった。

この3人組を観るために多くの観客がステージの前に集まり、観客のなかには赤いパフボールのスカートと黒の革のチュニックというBABYMETALならではの衣装に身を包んだファンも見受けられたという。

正午12時にステージに登場する前には、「A long time ago in a heavy metal galaxy far away…(昔々、遠く離れたヘヴィ・メタル銀河で)」「ヘヴィ・メタルの新たなスタイル」が神話上の狐の神によって発明されたという、バンドの背景にある架空の物語がナレーションで語られている。

シンガーのSU-METALは、2曲目の“メギツネ”では悪霊的なメギツネマスクを披露し、一方、YUIMETALとMOAMETALは彼女たちを取り巻くヘヴィ・メタルのリフに合わせて、振り付けられたダンスを展開してみせた。白のローブとフェイスペイントに身を包んだ男性陣によるバンドがバックを支え、BABYMETALの3人はユニオン・ジャックの彩りで特別に作られたBABYMETALの旗もステージで披露したという。

ライヴの終盤に向かう頃には、一度パフォーマンスを止めて、メイン・ステージの側方にあるスクリーンに、BABYMETALのマニフェストが映し出されることになった。メタリカのメンバーやジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードとメンバーが親交を持つ写真が映し出され、その後に次のメッセージが映し出された。「If you show true courage we will show true metal(君が真の勇気を見せるのであれば、真のメタルを見せてあげる)」

30分のステージの最後で、BABYMETALは、2016年4月にロンドンのウェンブリー・アリーナで公演を行うことを告知し、最後に“イジメ、ダメ、ゼッタイ”を披露している。

この日のセットリストは以下の通り。

1. BABYMETAL DEATH
2. メギツネ
3. Road of Resistance
4. ギミチョコ!!
5. イジメ、ダメ、ゼッタイ

同ステージではこの日メタリカがヘッドライナーを務め、ロイヤル・ブラッドやキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンらが出演している。また、この日、NME/Radio1ステージではフォールズがサプライズ出演を果たしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ