GETTY

Photo: GETTY

ロードは、最近のインタヴューの中でのテイラー・スウィフトと彼女の「軍団」を軽んじたとされる発言について否定している。

テレビ番組「サンライズ」に出演した際、ロードは「アイドル」について尋ねられ、「そういう人たちとはまったく付き合ってない」と語ったことで、テイラー・スウィフトとの距離を感じさせる事態となっている。しかし、ロードはその後オンラインで問題の発言について明らかにしている。

「ネットで言及しなきゃいけないのはちょっといらいらするけど、やってみるわ」と彼女はツイッターに投稿している。 「テイラーは親愛なる友人よ。彼女のことは大好きなの」

「問題のインタヴューではデヴィッド・ボウイとパティ・スミスについて話してたの。私が言った『アイドル』というのは彼らのことで、それで友人ではないと話したの。テイラーのことじゃないわ」

ロードは次のように続けている。「前からみんなの『軍団』という見方に、いつもいらいらしてたの。それは決して排他的なグループや秘密結社のことじゃなくて、いろんな人とのつながりであって、私が知っている人もいれば、一度も会ったことのない人もいる。多くの友人の輪がそうであるようにね。まるで私たちが秘密結社のメンバーみたいに取り上げられると、申し訳ないけど、軽く呆れちゃうわ」

彼女はこう続けている。「すごく尊敬していたり、支えられたりした人から離れたかどうかなんてことが記事になってるのに気づくのって本当に最低ね。重ねて言わせてもらうけど、テイラーはこの5年間、私がいい時も悪い時もずっと寄り添ってくれてたの。いつもね」

ロードはさらに次のように続けている。「私がテイラーの誠実な友人じゃないかのように見られることは本当につらいわ。インタヴューの質問を間違えてしまったの。ちょっと飲み物でも飲んで散歩に出かけるわ」

ロードは先日、テイラー・スウィフトとの友情について語った際に、彼女を「自己免疫疾患を抱えた友達」みたいなものだと称したことについて「本当に無神経だった」と謝罪している。

『ガーディアン』紙とのインタヴューの中でロードはテイラー・スウィフトとの友人関係について次のように発言している。

「かなり特殊なアレルギーを抱えた友達を持っている感じね。一緒には行けない場所もあるし、一緒にはできない事もある。友人関係にあっても考慮すべきことがたくさんあるの。つまり、自己免疫疾患を抱えた友達を持っているようなものかな」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ