GETTY

Photo: GETTY

ゴリラズはすでに次回作の構想があると明かしている。

デーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットによるゴリラズは通算5作目となる『ヒューマンズ』を4月28日にリリースしている。アルバムは約7年ぶりとなっている。

「チャンネル4」とのインタヴューの中でデーモン・アルバーンはアルバムの間の長い間隔について触れ、次のように語っている。「大きく間隔を空けることは僕らに良い結果をもたらしたんだよ。なぜかって、そのしばらくの間に技術が進歩するからね。ゴリラズっていうのはすべて音楽にしてもテクノロジーにしても最新なんだ。そうしたものがすべての原動力となり、違うものにしてくれるんだよ」

しかし、ジェイミー・ヒューレットはすでに次回作の「アイディア」があると語っている。「アルバムの間には間隔が必要なんだよ。燃え尽きるからね。多くの作業があるわけでさ。でも、僕らはすでに次のアルバムについても話をしてるんだ。だから、今度はそこまでの間隔にはならないかもね……アルバムは一つのアイディアではじまるんだ。例えば、夜に話をしてて、なんか一つの文章のアイディアが生まれたとする。それがアルバム全体の基本となるんだ。そうなれば、完成するまでは話をすることもない。このあいだの夜も一つのアイディアが生まれてね。だから、次のものに取り掛からなくちゃいけないね。今日ではないけど、多分明日かな」

次回作についてのアイディアが何なのか尋ねられると、デーモン・アルバーンは「時代のすごい先を行ってるから、理解できないだろうね」と冗談を飛ばしている。

二人のインタヴュー映像はこちらから。

ゴリラズは先日、自身が主催するディーモン・デイズ・フェスティバルのラインナップを発表している。

スペシャル・ゲストについては今後発表されるものの、ヴィンス・ステイプルズ、デ・ラ・ソウル、フファヌがメイン・ステージに出演することが発表され、レッド・ブルによる「ホール・バイ・ザ・シー」と題されたステージにはダニー・ブラウン、リトル・シムズ、カリ・ウチス、 ポップカーン、キロ・キッシュが出演することが発表されている。また、3つ目のステージとしてGSSサウンド・システムがあることも明らかになっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ